診療内容~耳・鼻について~

耳の病気

耳が痛い、耳がかゆい、聞こえが悪い、耳が詰まった感じがする、耳鳴りがする、耳から液が出る(耳だれ)、めまい(目が回る)などの症状があるとき診察・治療を行います

鼓膜をチェックし、必要があれば聴力検査(きこえの検査)などを行い診断します。
診断の結果によって、お薬による治療や適切な処置をいたします。

補聴器の相談も行っておりますので、お気軽にお越しください。
補聴器適合判定医師・補聴器相談医がおります。
検査結果で補聴器の適応があれば認定補聴器技能者のいるお店をご紹介いたします。

ご家庭ではなかなか難しい、小さなお子様の耳そうじも遠慮なくどうぞ。

鼻の病気

鼻水が出る、鼻づまり、においが分からない、鼻の中がくさい、鼻水がのどに回る、鼻血、顔が重たい感じがする、などの症状があるときに診察・治療を行います。

鼻の中をチェックし、必要に応じてアレルギー検査やレントゲン検査、内視鏡検査を行い診断いたします。

当院ではアレルギー検査として鼻汁中好酸球検査(鼻水を綿棒でぬぐい、アレルギーを引き起こす好酸球がその中に含まれているか調べます)、血液検査(アレルギー原因物質の抗体を調べます)が可能です。

診断結果により、お薬による治療やネブライザー治療を行います。
手術などの治療が必要な場合には大きな病院へご紹介いたします。